ホーム > guide > mov/mkvビデオを劣化なしでDVDに焼く方法

mov/mkvビデオを劣化なしでDVDに焼く方法

000

ネットからダウンロードした動画やビデオカメラで撮影したムービー、好きなドラマとアニメなどのデータを綺麗にDVDに焼きたいと思いませんか。

また、Youtubeなどのサイトからダウンロードしたり、パソコンに保存した動画を、編集してから一つのDVDにまとめて書き込みしたいと考えていませんか。

ご存知のように、DVDの作成には、DVDを焼く専用機械とDVDを書き込むソフトという二つの方法があります。

DVD作成の専用機器なら、Amazonのようなネットショップとたくさんの家電量販店で購入することができます。

DVD書き込みソフトなら、もちろんネットでたくさんのソフトが提供されております。無料ソフトもあり、フリーソフトもあり、有料版のもあります。ここでimElfinを例をとして、これらのソフトの主な操作ガイドを分かりやすく説明します。

Step1:ソフトのインストール。

Step2:ビデオの追加。

ビデオカメラで撮影したムービーとか、YouTubeなどからダウンロードした動画とか、どんな形式のビデオでもご追加することがサポートします。

001

(今放送されている木村拓哉主演の「安堂ロボット」の画像)

Step3:DVD-Video形式への変換。

DVDに焼かれた動画なので、一番お勧めの形式は標準のDVD-VideoフォーマットのVOBです。プロファイルの一覧に、VOBをご指定ください。それで、変換開始。

002

(もちろん、出力フォルダの指定、字幕の追加などの操作もできます)

003

Step4:DVDメニューの選択。

「DVDに書き込み」ボタンを押します。

004

メニューの種類を選択するか、独自のDVDメニューをカスタマイズすることができます。

005

Step5:DVD作成。

出力先がお使いのDVDドライブであることをご確認してください。DVDディスクを挿入して「書き込み」ボタンをクリックします。

ディスクがないけどDVDに書き込みたい時はビデオをIOSファイルとして保存できます。

006

以上ですべての工程が完了。

友人や家族と共有できるために、誕生日、記念日、夏休み、結婚式などのビデオをDVDに書き込んで見ましょう。