ホーム > guide > ソフトを利用して、買ったDVDをPSPで見る方法

ソフトを利用して、買ったDVDをPSPで見る方法

000

PSPはPlaystation Portableの略語です。携帯型ゲーム機として、すごく人気のある製品です。

そして、PSPは単なるのゲーム機器ではなく、PSPで音楽を聴くことと動画を見ることもすばらしいです。様々な動画をPSPに入れてどこでも楽しむのはすごくいいですね。

しかし、普通の場合、PSPで入れる動画は特定な形式のファイルである。買ったDVDは形式の原因でPSPでなかなか再生できません。

つまり、何かDVDの動画をPSPで見える形式へ変換する方法があれば、PSPでDVDを見ることも可能になります。

本文に、ソフトを使ってDVD動画を入れて見る方法を紹介します。

動画をDVDからPSP用動画へ変換して、PSPに入れることが解決方法です。

Step1:DVD PSP変換ソフトの利用

動画をDVDからリッピングして、動画形式の変換もサポートするソフトです。Blu-Rayのリッピングも対応することは最高のところです。Win版もMac版も提供しております。無料ダウンロードしてインストールしてください。

Step2:DVDの取り込む

ソフトを起動してください。それから、DVDディスクをドライブに入れて、DVD動画をソフトへ追加します。

 001

Step3:出力形式をPSPに指定

「プロファイル」のリスト一覧にPSPをご指定ください。画像のように、PSPで入れる動画のフォーマットは.mp4です。

002

Step4:変換開始

変換のボタンをクリックして変換開始します。

003

ご注意:変換する前に、動画の編集、例えば字幕の追加、複数のファイルを一つに結合、画面サイズの指定、3D動画の設定、などのこともご自由にカスタマイズできます。

004

Step5:変換後の動画をPSPへ転送

変換完成のPSP用mp4動画をPSPのメモリースティックのVIDEOフォルダにコピーすれば完了です。

005

以上の手順で買ったDVD/Blu-RayまたレンタルしたDVDをPSPに入れて、PDPで見ることができます。

では、ソフトをダウンロードして試用しましょう!電車移動中、旅行の途中、および入院するなどの場合、DVD内の映画、ドラマ、テレビ録画番組をPSPでご存分に楽しめましょう。