ホーム > resource > 『ミス・パイロット』の視聴率と感想

『ミス・パイロット』の視聴率と感想

 001 

『半沢直樹』『あまちゃん』、『ガラスの家』の続き、みんなは今放送されている『ミス・パイロット』を観ましたか。ドラマに対するみんなの感想は何でしょうか。

10月15日よりフジテレビ火曜9時枠で放送されているドラマです。主演は堀北真希で、航空機のパイロットを目指す候補生を演じます。キャッチコピーは「私は空に恋をした」。ANAが撮影に全面協力しております。

視聴率

『ミス・パイロット』の第4話が今月の5日に放送され、平均視聴率が12.7%だった。

初回は15.0%、第2話は12.4%と推移し、第3話は10.3%と非常に低くて大爆死扱いされている模様。順調に下がり続け・・・

でも、第4話の視聴率は12.7%で、2.4ポイント巻き返した。

やっとすこしずつ回復しましたね。筆者は第1話から楽しみに毎回必ず観ています。空港ドラマが大好きなので、とっても期待が大きく、面白いと思います。

感想

素直でうそがつけない性格が災いして就活に苦戦する主人公・手塚晴が超難関の大型旅客機パイロットを目指し、奮闘する姿を描く航空ドラマ。筆者はこのドラマが好きな理由はたぶん以下のよう。

ありがちのストーリー

2500名と言うANA航空パイロットの中で、女性パイロットは約20数名。そんな狭き門をくぐり抜けるため、明るく努力を惜しまない主人公の姿が、絵描かれています。何かに一生懸命になるっていい事ですよね。そして6人が友情が少しずつ芽生えてきた感じがしました。

002

共演者のキャスト陣

このドラマのキャストにも、豪華な役陣が勢揃いです。主役の堀北は2012年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」以来の連ドラ主演となり、同局では「アタシんちの男子」以来の4年ぶりとなる。大ヒットドラマ「マルモのおきて」などを手がけた櫻井剛さんらが脚本を担当。共演は、主人公の良きライバルを演じる相武紗季のほか、ガラスの家も出演の斎藤工と、岩城滉一、桜庭ななみ、菜々緒ら。彼らのドラマ、ずっと前から興味を持っています。

003

心にしみる言葉

このドラマは面白いだけでなく、ジーンと心にしみる言葉もたくさんあります。「なりたくてもなれない人はたくさんいる。“努力すればなれそうなところまできていることは凄いこと。”っていうようなせりふ、ドラマにたくさんあります。「自分には向いていない分野かもしれない、でも本当に好きだから、挑戦してみよう」というメッセージが伝わってきます。毎回毎回観てると爽やかな気分になります。励ましの言葉にちょっと感動。

エンディングの曲とBGM

このドラマのBGMとエンディングの曲を聴くと元気出ます。

躍動感あって壮大な雰囲気です。1980代に人気を集めたアイドルの河合奈保子さんの娘のkahoさんのデビュー曲「every hero」は主題歌が抜てきされたこと、すごいね。

004

筆者は『ミス・パイロット』が優等生のドラマと思います。大好きです。最終回まで期待して待っています。皆は面白いって思いませんか。

Leave a Reply