ホーム > resource > 「iPad mini」Retinaモデル、発売開始

「iPad mini」Retinaモデル、もう発売開始

000

ついに来た!Retinaディスプレイを搭載した新型iPad miniの発売、もう開始した。

Apple直販サイトで11月12日発売

SoftbakとKDDIで11月14日発売

Apple直販サイト、11月12日に発売

Appleは12日、7.9型タブレット「iPad mini」新モデルとして、ディスプレイを2,048×1,536ドットに高精細化した「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のwifiモデル直販サイトで販売開始した。12日にニュースリリースも出され、発売開始が正式発表された。

カラーはスペースグレイ、シルバーの2種類です。どちらも16GBモデルと32GBモデルが1-3営業日の11月16-18日での出荷、64GBモデルと128GBモデルが5-10営業日での出荷となっています。

001

容量別の価格の一覧は以下の通りです。

iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB:4万1900円

iPad mini Retina Wi-Fiモデル 32GB:5万1800円

iPad mini Retina Wi-Fiモデル 64GB:6万1800円

iPad mini Retina Wi-Fiモデル 128GB:7万1800円

でも、Wi-Fi+Cellularモデルは直販サイトで扱っていません。

SoftbankとKDDI、14日に発売

ソフトバンクモバイルとKDDIは11月13日、Retinaディスプレイを採用したAppleのタブレット端末「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を14日に発売すると発表した。

ソフトバンクはWi-Fi+Cellular版とWi-Fi版を、午前10時からiPad取扱店とソフトバンクオンラインショップで発売。

KDDIはWi-Fi+Cellular版のみを、オンラインショップで9時から、iPad取扱店では開店時間(原則、午前10時)に合わせて発売する。

002

価格や料金プランは発表済み。

iPad mini Retina Wi-Fi+Cellularモデル 16GB:5万5800円

iPad mini Retina Wi-Fi+Cellularモデル 32GB:6万5800円

iPad mini Retina Wi-Fi+Cellularモデル 64GB:7万5800円

iPad mini Retina Wi-Fi+Cellularモデル 128GB:8万5800円

WiFiモデルに比べ、WiFi+Cellularモデルは1万4000円ほど高くなっています。

新モデルは、画面サイズは7.9インチと従来モデルと同じだが、Retinaディスプレイの採用で解像度が2048×1536ピクセル/326ppi(従来モデルは1024×768ピクセル)に向上している。

Leave a Reply